スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続く。

BT16の通院日です。

採血
内診
診察
会計

採血の項目を見ると、P4のみ。
hcgはもうないようです。
妊娠検査薬が、少し薄くなっていたので
成長が止まってしまったのかも。
まだ、チクチクとした痛みもあるし、ひきつるようなお腹の痛みもある。
ただ、卵巣あたりのズキズキもある…
昨日は流産のワードを調べまくり、不安で仕方ありませんでしたが、結果はでているのだから、どうあがいても仕方ない!と後半はお笑いを見たり。仕事に没頭してみました。
結果…
やはり心配した通り、正常ではない妊娠でした。。
はぁ、初めの数値が心配ないって言われただけに、ショックが隠しきれません。
不覚にも、病院内なのに涙が止まりませんでした。。
はぁ、いつになったら母になれるのか。
頑張ります!
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

胎嚢はどこ?

次回の診察は11~13日のどこか。となっていますが、茶おりが6日ほど続いているのが気になります。
着床出血…にしても長くない?と不安に。
しかも、左側がたまにズキンと痛む。
不安を抱えたままにしたくないので、近所の産婦人科へ行ってきました。
ついでに胎嚢が見えて安心出来たらいいな~なんて軽い気持ちもありました。
が…
胎嚢は見えず、子宮外妊娠の可能性もあると不安が倍増になるお言葉をいただいてきました
更に不安になった私は不育の原因があったのかも…もう流産してしまってあえるのでは…と不安を膨らませ、不育の検査をしている病院へ電話をし、事情を伝えると、すぐに来てと言ってくださり、そちらも通院してきました。
結果…不育の検査は全て異常なし
何か出てくれれば希望が見えたのに…
そこでも内診をしてもらいましたが、やはり胎嚢は見えず。。
でも、4w5dではまだ見えなくても大丈夫!と勇気付けてもらい、お腹の痛みも左の卵巣が腫れているせいだろうとの事で少し安心できました。
でも、、初めのhcgが順調だっただけに今胎嚢確認出来ないのは遅いのでは…と不安はなくなりません。
子どもの力を信じるしかないのですが。こんな不安な日々を皆さん乗り越えて母となっているのですね。。
すでに流産しているのか、成長が遅いだけなのか、、
とにかく、頑張れ卵~~
Comment:0 | TrackBack:0

第五回 判定前通院

採血
診察
会計

ここ数日、体温が徐々に下がってきていて、今日は低温期くらいまで下がってしまったので、判定日は明後日でしたが、ホルモン値が下がっているなら補充したりしないといけないのかも…と思い、急遽通院してきました。

採血の検査項目をチラ見すると、その中にhcgが入っていたので、急に緊張
でも結果は変わらないので、今更焦っても仕方ない。。と腹をくくって呼ばれるのを待ちました。

結果、 hcg32.7!!
なんと、着床していました!
判定二日前(BT5)でこの数値なので十分だ、と太鼓判を押して頂き、明後日の判定日も来なくていいとの事。
これまで2回の陽性判定では流産の可能性を示唆され、実際に流産しているので、この予想外の結果は本当に嬉しかったです。
実は今回も駄目だろうと、移植の後日も二日後、お酒を飲みに行っていました。
ビアガーデン…
今日から禁酒です!

嬉しすぎて、体温が低い事が心配ないのか聞くのを忘れてしまいました…
でも、まだまだ安心が出来ないのも分かっています。。
次回の診察は13日後。
それまで、不安しかありませんが、Cグレードでも頑張ってくれているこの子の力を信じるしかないので、なるべくリラックスしていつも通り過ごせたら、と思います。

加藤を卒業する事が出来るまで、このカテゴリでブログを続けたいと思います。
3度目の正直で、卒業できますように…
Comment:0 | TrackBack:0

第5回 移植

採血
診察
培養士 説明
移植
会計

凍結卵を移植してきました。
今回、採卵した卵が5日目で胚盤胞まで育ってくれていたら、新鮮胚移植になったのだすが、それは叶いませんでした。
しかも、後日に電話確認したら、胚盤胞まで育った卵がそれ以降大きくならずに成長が止まってしまい凍結出来なかったとの事。。
あと一歩だったんだから、頑張ってよ~と思いつつ。こればかりは仕方ないので、次の採卵も頭にいれておかないといけません。

凍結していた卵のグレードは今までで最低のCランク。
初の6日目で凍結できた卵なので、アシストハッチングもしてもらいました。
ランクがAでもBでも妊娠継続しなかったし… ランクが低くても妊娠した人はいるし、可能性はゼロじゃない。
と、今は自分に言い聞かせています。
判定は7月2日。
他界した母の誕生日です。
関係ないけど 笑
さて、どうなるか。
今の所あたりまえですが、なんの兆候もありません!
どうか、着床してくれていますように!
Comment:0 | TrackBack:0

第4回目 採卵

採卵
培養士説明
診察
処置室説明
会計

今回はドミノの為、クロミッドなどは一切使わず、完全自然周期での採卵。
うまくいけば一つ採れます。と言われていたので、採れなくても仕方ないと思いながらも、採卵後に渡される、採卵数が書かれた紙を待っていると、1 と記入されていて安心しました。
とりあえず第一段階は突破。
これが、胚盤胞まで育ってくれるかは分かりませんが、祈るばかり。
そして、先月に凍結済みの子を来週お迎えする予定です。
(今回の卵が5日目で胚盤胞になれば、その卵を移植の予定)
凍結も移植も、どちらもうまくいくなんて都合良くはいかないだろうけど、3度目の陽性反応が見たい!!
そして、3度目の正直で産みたい!
どうか、うまくいきますように…
Comment:0 | TrackBack:0

しましま

Author:しましま
38歳。
先日天使ママになりました。
少しのお休み期間を経て、
KLCにて、不妊治療継続します。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。